【完全版】40代男性におすすめの副業ランキングTOP20

「働き方改革により、長時間労働の風潮が是正されて自由になる時間が増えたけど、時間を持て余している。」
「残業代が減った分、収入も減ってしまっているので、副業で収入を補いたい。」

という方のために、今回は副業初心者でも取り組みやすい副業をランキング形式で紹介していきます。

副業のメリット・デメリット、副業を始める上で注意しておくべきことも一緒に紹介していきます。


目次

副業が解禁された4つの理由

  1. 労働力の減少を補填するため
  2. 今後年金の受給額が下がっていくことが予想されるため収入源の増幅を促すため
  3. 増税による支出が増えるため収入源を増幅を促すため
  4. パラレルキャリアを持ちいろんな経験を積むことによるスキルアップを図るため

2018年の1月のモデル就業規則改定でにより多くの企業で副業が認められるようになりした。

厚生労働省が発表している、副業・兼業の促進に関するガイドラインによると、副業が解禁された理由として、大きく4つの理由が挙げられます。

1つずつ詳しくみていきましょう。

理由1:労働力の減少を補填するため

日本人人口減少により、労働人口の減少が深刻化してきています。

一人当たりの労働力を増やし、これを補填する目的が一つめの理由です。

理由2:今後年金の受給額が下がっていくことが予想されるため収入源の増幅を促すため

次に、少子高齢化により、今後年金だけで生活していくことは難しくなっていきます。

年金の他に、最低でも3000万円の貯金が必要と言われています。そのために副業で収入を増やすことを推奨しています。

理由3:増税による支出が増えるため収入源を増幅を促すため

2019年に税金10%まで上昇してきました。

増税を受けても、賃金の大幅なベースアップが見込めないため、副業を推進しているという背景もあります。

理由4:パラレルキャリアを持ちいろんな経験を積むことによるスキルアップを図るため

最後に副業により、様々な経験を積むことで、個人のスキルアップ・自己成長に繋げて欲しいという点が挙げられます。

終身雇用制度ではない企業がほとんどですので、突然解雇された際にもいくつかのスキルがあれば、その先のキャリア形成にも活かすことができます。

日本人の市場価値を上げるためとも言い換えることができます。実際に副業を始めると、仕事以外に賃金を得ながらどの分野であってもプロとして働くことになります。

当たり前のことですが、副業をしない人と比較すると多くの経験を積むことができるので、個人の経験値資産を増やすことができます。

この4つの理由を元に、政府は副業を認め、一般企業についても副業が公に認められるようになってきました。

厚生労働省が発表しているデータによると、実際に副業を行う人は年々増え続けているのです。

副業のメリット

  1. 所得を増やすことができる
  2. 離職せずとも別の仕事に就くことが可能となり、スキルや経験を得ることで、 主体的にキャリアを形成することができる
  3. 本業の所得を活かして、自分がやりたいことに挑戦でき、自己実現を追求することができる
  4. 本業を続けつつ、よりリスクの小さい形で将来の起業・転職に向けた準備・試行ができる

40代の方には、本職の勤務後、夜の時間を有効活用してできる副業が人気です。

在宅でもできる仕事が多いため、気軽に始められる副業を行うことのメリットはたくさんあります。

副業を行うことで所得の増加以外のメリットも多くあげることができます。

本業では挑戦できなかった分野での起業もミニマムにスタートできますし、新たなスキル習得も臨めます。では次に副業のデメリットについてみていきましょう。

副業のデメリット

  1. 労働時間が長くなるので疲労を感じやすくなる
  2. 危ないメール副業などの副業分野に手出してしまう可能性がある
  3. 副業を良しとして考えていない社内の人からは白い目で見られる

副業におけるデメリットは3つ挙げられます。

あくまで副業なので、本業に支障が無いよう体調管理や労働時間のコントロールをしていくことが必要です。

また副業の職種についても、多種多様です。事前に副業先の修業規則や仕事内容をきちんと把握した上で、副業をスタートさせましょう。

副業をスタートさせる上で、メリット・デメリット双方を知っておくことは非常に重要なポイントです。

これらを踏まえて、どういった副業が自分にあっているのかをジャッチするための判断材料にしていきましょう。

おすすめの副業ランキングTOP20

ではここからは、初めての副業でもチャレンジしやすい在宅でできる副業をランキング形式で紹介していきます。

特別なスキル・技術がなくてもできるものや、趣味や特定のスキルを活かして稼げる方法をくまなく紹介していくので、チェックしてみてください。

おすすめの副業1位:データ入力・音声の文字起こし

手堅く、やった分だけきちんと収入になるデータ入力・音声の文字おこしが第1位にランクインです。

タイピング技術があれば誰でもできるので、副業の第一歩として手を出しやすい仕事内容となっています。

仕事内容 データ入力・音声の文字おこし
報酬の目安 1000円〜(文字数内容によって異なる)
メリット 自宅でできる
デメリット 報酬が少ない
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業2位:モニター(アンケート・食品・治療など)

第2位はスマホさえあれば手軽にできる、モニター副業です。

簡単なアンケートから、食品の試食など、ほとんど労力なしで稼ぐことができます。

副業の第一歩目として、踏み出しやすさが魅力です。

仕事内容 企業からくる特定の質問に答えるだけ
報酬の目安 100円〜1000円(案件により異なる)
メリット 特別なスキルなしでスタートできる
デメリット 1案件の報酬が少ない
初期投資 なし
準備するもの スマホ

おすすめの副業3位:データ集積

在宅でできて、与えられた条件をきちんと集積する作業です。

こちらもやった分だけきちんと報酬が支払われるので、すぐに副業で収入を増やしたい人におすすめです。

仕事内容 条件を満たした情報をエクセルなどで集積してまとめていく
報酬の目安 5000円〜10000円
メリット 好きな時間で作業できる
デメリット 地道な作業になるので根気が必要
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業4位:写真の販売

写真を撮るのが好きな人は、こちらがおすすめです。

スマホの写真でも販売ができるので、気軽にはじめられます。

仕事内容 撮影した写真を販売サイトにアップロードして待つだけ
報酬の目安 1枚30円程度
メリット 一度アップロードしてしまえば、販売し続けることができる
デメリット ある程度の枚数を売る必要がある
初期投資 なし
準備するもの スマホ(もしくはカメラ)

おすすめの副業5位:映画のレビュー

映画が好きで、感想を書くのが得意な方はこちらがおすすめです。

指示のあった映画を見て、その感想を細かく書いて行く仕事なので、ライターとしてのスキルも必要です。

映画鑑賞が好きな方であれば、リアルな感想を文章で語るだけで稼げるとあって人気の副業です。

仕事内容 指定映画のレビューを書く
報酬の目安 1000円〜2000円
メリット 好きな時間で取り組める
デメリット 映画を見る時間も確保しなければならない
初期投資 なし
準備するもの 資金・スマホ(またはパソコン)

おすすめの副業6位:翻訳

こちらも英語や外国語のスキルを持っている人であれば、そのスキルを活かして、着実に稼ぐことができます。

本職でなかなか外国語を使う機会のない人は、副業をしながら、自分の言語スキルも上げることができます。

仕事内容 外国語と日本語を相互翻訳する
報酬の目安 1200円〜
メリット 時給が高いものが多い
デメリット 日本語ならではのニュアンス表現を翻訳するのに悩む
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業7位:ブロガー

次におすすめしたい副業は、ブログを自分自身のサイトを持って書いていくお仕事です。

スタート当初は報酬がなくても、読み手の立場にたった良い記事を作り続けることで、アドセンスなどから収益化することができます。

稼げるようになっている人だと月に1000万円の収益のある方もいます。

仕事内容 自分の興味に合わせてブログを書く
報酬の目安 予測不可能
メリット 初期投資を抑えてスタートできる
デメリット 報酬が発生するまである程度継続して取り組まなければならない
初期投資 2000円程度
準備するもの パソコン

おすすめの副業8位:アフィリエイト

次におすすめしたい副業はアフィリエイトです。

ブロガーと似ていますが、アフィリエイトの場合特定の紹介したい商品をおすすめする記事の作成になります。

自分が紹介した商品が購買につながることで、何%か報酬を得ることができます。

買いたい、試したいと思わせるライティング力が問われますが、こちらも初期投資を抑えてスタートできるのでおすすめです。

仕事内容 特定の商品を紹介する記事作成
報酬の目安 予想不可能
メリット 良い記事が作れば大きな収益を得ることもできる。
デメリット ライティング能力が必要
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業9位:せどり(転売)

メルカリやヤフオクなどで、転売により稼ぐせどりが9位にランクインしました。

売れる商品を仕入れることができれば、すぐに結果がでて大きく稼ぐこともできます。

アマゾンをうまく活用すれば、在庫の保管や発送業務を委託することもできます。

特殊なスキルを必要としないため、副業初心者でも取り組みやすいところが人気の理由の一つとなっています。

仕事内容 転売で差額で儲けを出す
報酬の目安 0〜数十万円
メリット 特別なスキルがなくてもできる
デメリット 梱包や発送の手間がかかる・在庫スペースの確保が必要
初期投資 商品の仕入れ
準備するもの 売れる商品・転売先でのアカウント作成・PC

おすすめの副業10位:オンライン投資

こちらは資金とスマホさえあれば、どこにいてもできるとあって40代男性からも人気の副業です。

資金運用に使える資金をきちんと確保した上で行えば、比較的リスクを抑えて資産を増やすことが可能になります。

仕事内容 スマホを使って株式投資、FX投資、仮想通貨で稼ぐ
報酬の目安 予測不可能
メリット 一夜で大儲けできる可能性もある
デメリット マイナスもありうる
初期投資 初期投資金額は自由に設定できる
準備するもの 資金・スマホ(またはパソコン)

おすすめの副業11位:オンラインサロン運営

自分の得意分野、スキル、どうしてもシェアしたいことがある方はオンラインサロン運営もおすすめです。

オンラインサロンは無料で開設ができるプラットフォームがほとんどなので、気軽にスタートすることができます。

運営資金も一律設定されており、集まった参加費用から一律の割合が惹かれて行くので、元手になる資金がなくても挑戦することができます。

釣り・日本酒・服など、趣味に特化したオンラインサロンもあるので、参考にしてみてください。

仕事内容 自分の得意分野を活かしてオンラインサロンを運営し、その参加費用をいただく。
報酬の目安 予測不可能
メリット 参加者が集まってくれば安定収入に変わる
デメリット 参加者集め、サロン内容は自分で考えなければならない
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業12位:Airbnb(エアビーアンドビー)

出張で自宅を空けることが多い人は、こちらがおすすめです。

エアービーアンドビーでホストになることで、空き部屋やお部屋を使わない時間を有効活用することができます。

元手になる資金なしでスタートできるのも、人気の理由の一つです。

仕事内容 空いている時間と部屋を宿泊施設として貸し出す
報酬の目安 1泊2000円〜
メリット 宿泊予約が入れば収入になる
デメリット 自宅を貸し出すため私物の管理が必要
初期投資 なし
準備するもの エアビーアンドビーでの登録

おすすめの副業13位:カーシェア

普段あまり使っていない車を貸し出し、実際にレンタルされれば車の使用料として収入を得ることができます。

車があればスタートできるので、週末しか車を使う予定のない人にはおすすめの副業です。

仕事内容 車を使わない日をレンタル可能日として登録する
報酬の目安 20000円〜30000円
メリット 車を使っていない時間を有効活用できる
デメリット ドライバーが事故の際は対応をしなくてはならない
初期投資 なし
準備するもの

おすすめの副業14位:ビザスク(スポットコンサル)

ビザスクは現役のビジネスパーソン、企業OB、コンサルタントなどと、特定のビジネス領域での「聞きたい」テーマを持っている依頼者とをつなげるサイトです。

電話や対面でのスポットコンサルが実現すれば、依頼者から報酬がもらえます。

多くの労力なしで、現在持っている専門知識を活かして取り組めます。

仕事内容 自身の専門性を活かして、単発でコンサルティングを行う
報酬の目安 21000円〜
メリット 一回の報酬が高い
デメリット 安定的な収入源にはならない
初期投資 なし
準備するもの パソコン・ビザスクに登録

おすすめの副業15位:タイムチケット

30分単位で自分の時間を売ることができます。

どんな時間を売るかは自分で決めることができます。

ビジネス・起業・占い・音楽など多岐に渡るタイムチケットが売られています。

何か特定の特技やスキルがある人はおすすめです。

仕事内容 30分単位で自分の時間を売ることで報酬をもらう。
報酬の目安 1000円〜
メリット 自分の得意なことを活かせる
デメリット 低価格で経験を積まないと注目されない
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業16位:ユーチューバー

何か人のためにシェアしたいことがある人は、ユーチューバーになることもおすすめです。

顔出しに抵抗がある人でも、挑戦しやすいので気軽に始めることができます。

やっていくうちに、動画編集スキルやサムネイルを作るスキルも身についていきます。

仕事内容 動画配信
報酬の目安 0円〜1億
メリット 顔を出さなくても始められる
デメリット やっていくうちに、良い撮影機材・有料編集アプリが欲しくなる
初期投資 ビデオカメラ
準備するもの ビデオカメラ・編集アプリ

おすすめの副業17位:ライター(コラム、ブログ)

次におすすめしたい副業はライターのお仕事です。

ライティングスキルが必要になりますが、どこにいてもできるので、スタートしやすいです。

自身のブログでライティングスキルをある程度磨いて、ライターとして雇ってもらえれば、固定のお給料でのお仕事も見つかりやすいです。

仕事内容 ブログやコラム記事のライティング
報酬の目安 1記事1000円〜5000円
メリット 場所を選ばず取り組める
デメリット ライティングスキルが必要
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業18位:システム開発・アプリ開発

こちらはプログラミングなど、特定のスキルを持ちの方におすすめな副業です。

これまでは趣味程度だったけど、副業でスキルを磨いてみたいと考える人でもチャレンジしやすいです。

低めの報酬からスタートして、慣れてきたら徐々に報酬をあげていけば、スキルを磨きながら、報酬ももらえて実績を積むこともできます。

仕事内容 システム開発やアプリ開発を行う
報酬の目安 10000円〜
メリット スキルを磨くことができる
デメリット 専門知識が必要
初期投資 必要書籍などの購入
準備するもの パソコン

おすすめの副業19位:サイト制作

次におすすめしたいのが、webサイト制作のお仕事です。

こちらも専門知識が必要になりますが、一度自身のメディアを作ったことがある人であれば、初心者をターゲットにしたサイト制作のコンサルティングとしても仕事が成り立ちます。

WordPressの立ち上げなど、自身の経験を活かしながらできる副業です。

仕事内容 サイト制作を代行して行う
報酬の目安 5000~70000円
メリット 自身の経験を資本に稼げる
デメリット 特定のサイト制作のスキルが必要
初期投資 なし
準備するもの パソコン

おすすめの副業20位:イラストレーター

最後におすすめしたい副業はイラストレーターのお仕事です。

フォトショップを使った、ロゴのデザインやチラシの作成まで、イラストレーターを自身で使ったことがあればすぐにスタートすることができます。

仕事内容 イラストレーターを使って、オーダーメイドの画像を作っていく
報酬の目安 2,000円〜100,000円
メリット 場所を選ばずに取り組める
デメリット センスや画像編集のスキルが必要
初期投資 イラストレーター・フォトショップ
準備するもの パソコン

以上おすすめ副業TOP20を紹介してきました。

すぐに取り組めるものから、時間をかけて取り組むもの、いろんな種類の副業があります。
自身のスキル・ライフスタイルに合うものを選んでみてください。

副業を始める前に気を付けること

副業を始める前に気を付けるべきことはいくつかあります。

5つのポイントを抑えて、副業をスタートさせましょう。

ポイント1:本職の就業規則をきちんと確認する

公務員の場合は、兼業や副業が国家公務員法や地方公務員法で制限されています。

ですが民間の企業の場合は会社によって副業の可否が異なるので、事前に副業が容認されているか、確認しておく必要があります。

ポイント2:上司に相談する

副業を認めていない企業もまだまだ多いので、心配な場合はきちんと上司に相談するようにしましょう。

副業をしたい理由や、家計事情など詳しく説明した上で、副業を認めてもらいましょう。

ポイント3:確定申告をきちんと行う

副業での収入が20万円を超える場合は、確定申告を必ず行わなければなりません。

翌年の2月16日から3月15日までの間に、本業と副業の源泉徴収票を用意して税務署で確定申告を行いましょう。

ポイント4:年末調整や厳選徴収票の書類処理に注意する

副業を行う際は、年末調整が1ヶ所でしか行えないという点に注意しなければなりません。

理由としては、2ヶ所以上で年末調整を行ってしまうと課税が重複してしまう恐れがあるからです。

また、副業を行う際は源泉徴収票の処理にも気をつけることが必要です。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しない場合、源泉徴収税額表の処理は「乙欄」に基づいて行われます。

副業の勤務先には乙欄で処理をしてもらうよう伝えましょう。

ポイント5:スケジュール管理をきちんと行う

最後に注意すべき点はスケジュール管理です。

本業に支障がないよう、自身の体調と相談しながら副業をするようにしましょう。

まとめ

今回は初めての副業に取り組む40代男性にオススメの副業Top20を紹介してきました。

自分が本職で積み上げてきたキャリアや、スキルを活かしてすぐにスタートできる副業は多くあります。

ただし副業をスタートする上で、メリット・デメリットを把握して、自分のライフスタイルに合った形の副業を見つける必要があります。

また、副業での収入が増えてきたら、必ず申告をする必要がありますので、忘れずに行いましょう。

実際に将来に危機感を覚えて、副業を始める方は年々増え続けています。自身のスキルや経験を活かして、あなた自信も副業に挑戦してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

しゅー社長

30歳でWEBメディア運営事業で独立後、株式会社を設立。月間250万PVのオウンドメディア構築や、億を超える金額でメディアのバイアウトも経験済み。稼いだお金は全て家庭へ納める。 ▶︎ より詳しいプロフィールはこちら(プライベート写真も公開)