【徹底解説】中学生でも10万稼ぐならアフィリエイトの一択!始め方から稼ぎ方

「お小遣いが足りない・・・。」
「友達と自由に遊べたらいいな。」
「親に迷惑をかけずに稼ぐ方法を教えて!」

お小遣いが少しでも増えれば、自分のためにお金を使えたり、家族に日頃の感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントを買って喜ばせることもできます。

今回はそんな中学生にオススメな、アフィリエイトで安全に10万円稼ぐ方法を詳しく解説していきます。

具体的な手順や心構えも一緒に紹介しているので、チェックしていきましょう!


月に10万円稼ぐということは甘くない

まずはじめに、お小遣い稼ぎといえども、月10万円稼ぐということはとっても難しいことだということを頭に入れておきましょう。

例えば時給1000円のアルバイトを始めたとしたら、100時間働かないと10万円になりません。それから社会人になって働くようになったとしても、20代の1ヶ月平均のお給料は18万円という調査結果もあります。

そう考えると、大人でも10万円分を稼ぎ出すことは、多くの努力が必要になります。なので、中学生が簡単に稼げるという意識はここで捨てましょう。

今はユーチューバーとして大金を稼ぐ人もいますが、ユーチューバーになって稼ぎをあげるのも同様にとても難しいことです。ユーチューバーになること自体は簡単ですが、ライバルも多いため一役人気を得て億万長者にすぐになれることはありません。

この心構えをもとに、努力を続ければ稼げるようになるのは確かです。なので、甘い気持ちで取り組むのではなく、「絶対に10万円稼げるようになる!」という強い意志を持ってスタートを切りましょう!

ポイ活は3万円程度までの方法です

お小遣い稼ぎで人気なポイ活ですが、ポイントを貯めるお小遣い稼ぎは多くても3万円程度にしかなりません。

ポイ活はゲームをしたり、アプリをダウンロードすることで、ポイントを少しずつ貯めて、ポイントが貯まったら現金に換金することができます。

着実に貯めることもできますが、どんなに頑張っても10万円を稼ぎ出すことが非常に難しいです。

暇つぶしにはいいかもしれないが、本気でたくさん稼ぎたい場合はお勧めできない手段だといえます。

10万円稼ぎたいなら!アフィリエイトがオススメ!

本気で10万円稼ぎたいと考えている人は、アフィリエイトという方法で稼ぐのがおすすめです。

初めて聞く人もいると思いますので、アフィリエイトがどんな仕組みで、具体的にどうやって稼ぐのかを解説していきますので、参考にしてくださいね!

アフィリエイトはこんな仕組みです

成約の握手を交わす画像

アフィリエイトは広告を自分が持っているブログで紹介し、自分のブログ経由でそれをだれかが購入すれば、あなたの元に紹介料として報酬が支払われます。

もう少し噛み砕いて説明すると、例えばあなたの大好きなA社が作ったTシャツをA社はたくさん売りたいと考えています。商品を知ってもらいたいA社は、CM・紙のチラシ・口コミ・SNSなど様々な方法で知ってもらおうと頑張ります。

A社の商品を知ってもらうには、それでは足りず、A社は誰か代わりに我が社の商品を広めてくれる人はいないか探しています。そこであなたのブログでA社の商品を条件つきで紹介してもらえないかと考えはじめます。

その条件は、「もしあなたのブログで商品を紹介してくれて、そこからA社の商品を買ってくれる人がいれば、紹介してくれたお礼として、お金を支払います。」こんな条件です。

この条件を満たし、実際にあなたのブログ経由でA社の商品を購入する人がいれば、あなたの元にお礼のお金が入って来るようになります。これがアフィリエイトのお小遣い稼ぎの流れです。

もし魅力的な紹介記事がかければ、何もしなくても、あなたの代わりに記事が稼いでくれるようになります。

中学生でも登録できる!「もしもアフィリエイト

アフィリエイトは年齢制限のあるところが多いです。

ただし「もしもアフィリエイト」なら中学生でも挑戦することができます。

アフィリエイトといったら、「A8ネット」が有名どころですが、中学生では登録ができませんので、注意してください。

アフィリエイトを始める手順は3ステップ!!

アフィリエイトを始めるのはとても簡単ですし、お金もかかりません。できれば、パソコンがあると、文字が打ちやすいですが、ない場合はスマホでも代用できます。

ではここからは、アフィリエイトの具体的なはじめ方を紹介していきますよ!

ステップ1.あらかじめ自分のホームページやブログを作っておきましょう

まずはじめにやることは、自分のサイトを開設するということです。

はてなブログやwordpressなどの有料でサイトを運営していく方法がベストですが、予算がない人は無料ブログでも構いません。

ステップ2.もしもアフィリエイトにアクセス!

こちらのリンクから、もしもアフィリエイトにアクセスし、新規会員登録を行います。

https://af.moshimo.com/af/www/beginner

登録方法はメールアドレスを入力して、送信するだけです。メールアドレスを入力して送信すると以下の画面が表示されます。
モシモアフィリサイトの仮登録画面

返ってきたメールアドレスに記載のURLをクリックすると本登録画面に進みます。

必須項目を順々にいれていきます。まずはID・パスワードを決めて次の画面にいきます。

もしもアフィリの本登録画面の画像

次の画面では個人情報の入力です。名前・誕生日・住所・電話番号を入力して確認画面に進みます。

もしもアフィリの本登録画面2 入力した内容に誤りがないか、確認をして、登録が完了となります。

上記のアカウント登録以外にあなたのブログのURLと、あなた名義の口座番号(報酬振込のため)が必要になりますので、準備しておきましょう。

ステップ3.紹介する広告を選びます!

登録が終わったら紹介する広告を選んでいきます。

手当たり次第ベタベタと広告リンクを貼っていくのではダメです。

選ぶポイントとしては、あなた自身も興味のあるもの、使ったことがあるもの、実際に無料で体験ができるものが良いです。

なぜなら、あなた自身が全く知らないものだと、これから紹介記事を書くのに、どんなところが魅力なのか伝えきることができないからです。

できる限り、紹介するものは自分で一度使ってみてから紹介するようにしましょう。

広告をクリックしてもらいたいなら文章はこう書こう!

では次に一番大切な紹介文の書き方を紹介していきます。

選んだ商品を探している年齢層や、性別、どんな言葉をかけられたら興味がわいてクリックして見よう!と思わせられるかをあなた自身が考えていく必要があります。

欲しいなあと思わせるな書き方の手法として、「PASONAの法則」という書き方があります。

Problem(問題提起)→Agitation(煽り)→Solution(解決策)→Narrow down(限定性)→Action(行動)この順番でかくと読み手が欲しくなるという書き方です。

ぜひこの書き方をマスターして、売れる記事を作っていきましょう。

PASONAの法則で実際に〇〇を売ってみよう!

では実際にあなたが売るもの、売る人を決めた上で、PASONAの法則に当てはめながらセールス文章を作ってみましょう。

今回は例として、「どんな風も通さないコート」を紹介してみようと思います。

ターゲットは高校生です。

1.P→Problem≪問題≫
(例)普通のコートだと風を通して寒い。

2.A→Agitation≪煽りたてる≫
(例)このままだと体が冷えて大学受験の会場で集中できない。

3.So→Solution≪解決策≫
(例)寒がりの私がこのコートを試したら一切寒さが気にならず、集中できた。(体験談を入れる。)

4.N→Narrow down≪絞り込み≫
(例)秋しか売ってない。今なら10%OFFだ。

5.A→Action≪行動≫
(例)返品もできるので一度試してみて欲しい。

このような文章にそれぞれ結論・理由・具体例・結論で文章を肉付けしていくことで、一つのアフィリエイト記事が出来上がります。

記事作成に慣れるまで時間がかかりますが、自分が買いたいと思ってしまった記事を複写したりして、アフィリエイト記事を独力でかけるようになれるよう、ひたすら努力していきましょう。

アフィリエイトをするならこの点に注意!

アフィリエイトを始める人は注意しておくべき点が3つあります。

1つ目は収入が発生しますので、保護者の許可をもらっておくべきです。税金の申告がありますので、保護者と相談した上で、取り組みましょう。

2つ目に注意しておくべきこととして、詐欺のアフィリエイトサイトに引っかからないようにしましょう。詐欺の場合は働く前に、高額な料金の請求をしてきます。

アフィリエイトを始める前にお金を払う場面は、サイトのサーバー代くらいなので、注意しましょう。

3つ目、最後に注意すべきなのは、アフィリエイト記事が貼れない無料ブログも存在するということです。多くのユーザーがいるアメブロも、使えるアフィリエイトサイトは限定されています。

自分が使おうとしているサイトでアフィリエイトはできるのか、確認しておきましょう。

アフィリエイトは社会勉強にもなります!

最後にアフィリエイトのメリットを紹介していきます。

アフィリエイトで稼ぐのは生半可な気持ちではできないということは、先に紹介しました。ただし努力を積み重ねることで得られるのはお金だけではありません。

何かを売る、ということを通して、お客様のことを深く考えるようになっていきます。どんなビジネスも客様ありきで成り立っています。お客様のニーズを常に考えてアプローチすること、つまり顧客思考を磨いていくことは、将来どんな職業につこうが変わらず使えるスキルです。

アフィリエイト記事を書くということは、社会勉強にもなるということを頭にいれておきましょう。

まとめ

では今回は、中学生の皆さんが10万円をアフィリエイトで稼ぐ方法を詳しく紹介してきました。

大人でも10万円アフィリエイターとして稼げるようになるには、多くの努力が必要です。ただし、努力すれば早かれ、遅かれ結果は必ずついてきますので、今回紹介したノウハウを使いこなせるようになって欲しいです。

先にも紹介しましたが、アフィリエイトの記事を書くことで、お客様の気持ちに立つという「商売においての肝」を実践を踏まえながら学ぶことができます。

アフィリエイトで稼ぐためには、努力と根気が必要ですが、続けることによって、生涯使えるスキルを今から身につけられますし、自己成長にも繋げることができます。

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、アフィリエイトに挑戦してみてくださいね!

The following two tabs change content below.

しゅー社長

30歳でWEBメディア運営事業で独立後、株式会社を設立。月間250万PVのオウンドメディア構築や、億を超える金額でメディアのバイアウトも経験済み。稼いだお金は全て家庭へ納める。 ▶︎ より詳しいプロフィールはこちら(プライベート写真も公開)