parallel_20180730

「ネットビジネスで失敗したくない!」
「ネットビジネスで失敗する人の特徴は何!?」

と考えているあなたにお届けします。

こんにちは、シュウヤ(shuya_tw)と申します。
私はネットビジネスを2014年から副業で行い、会社勤めをしながらサイトアフィリエイト運営で月に確定報酬で最高3000万円稼ぐメディアを作成し目標だった脱サラをすることができました。
長年この業界に身を置いてきたからこそ、ネットビジネス業界の真実を詳細に語られる権利があると自負していますので、これからネットビジネスを始めたい!と思っているあなたにが失敗しない情報をお届けします。

ここに書いた初心者が抱きやすい疑問と失敗する人の特徴を抑えることで、成功に近づきますのでぜひ参考にしてくださいね!

※ もっと詳しいプロフィールを知りたい方はこちら
電子書籍「自由になるための副業3.0」はこちら

_

1.ネットビジネスの失敗率は97.6%

ネットビジネスは失敗確率が高いと言われることがありますが、これは本当です。
私もネットビジネスを行うようになってからというもの、たくさんの人がネットビジネスに挑戦し夢敗れていく姿を目にしてきました。

実際に、2013年に日本アフィリエイト協議会が、ネットリサーチ会社の株式会社クロス・マーケティングの協力のもと7209名に対しておこなったアフィリエイトプログラムに対するアンケート結果によると、月に3万円稼いでいる人は実に全体の2.4%しかおらず、月の報酬が1000円未満の割合は80%にもなるそうです。


日本アフィリエイト協議会のアンケート結果
対象人数:7209名
月報酬3万円以上の人の割合:2.4%
月報酬千円未満の人の割合:80%


これを見るとネットビジネスで成功するのは至難の業だと思わるかもしれません。

しかし、そもそも何を失敗と考えるのは人に異なりますし、仮に目指している報酬をネットビジネスで稼げなかったとしても果たしてそれは失敗と言えるのでしょうか?

1−1. 何を失敗と考えるかが失敗者と成功者の違い

成功者と失敗してビジネスを辞めてしまう人の失敗に対する定義は異なります。
成功者は、多くの人が失敗と考えることを“経験”と捉えます。
しかし、失敗して辞めてしまう人は、失敗を“敗北”であると考えます。

失敗の定義
成功者の定義 失敗は経験
失敗者の定義 失敗は敗北

ここに決定的な違いがあります。
決して成功者がみんな才能に溢れた天才ばかりではなりません。
むしろ、成功者の中には、バカでもコツコツ継続してビジネスを成功するまで辞めなかったからこそ最終的に成功できたという人が少なくありません。

私がそうですからよくわかります。

大学もなんとか入学しギリギリで卒業し、文才も人間力も何もない私でしたが、失敗という失敗をある程度経験しながらも辞めずに継続してきたからこそ今があると思っています。

仮に、1年ネットビジネスを行なって成果が何も出なかった(ま、そんなことはありえないことですが)としても、ネットビジネスに真剣に取り組んだという事実は残りますし、サラリーマンでは決して経験できない知識や経験をたくさんその中で行うことで自分自身が非常に成長しますからね。

1−2. 市場が飽和しているから稼げないは本当?

よくネットビジネスを始めたいけど不安。という方に話を聞くと、もうネットビジネスは飽和しているのではないか?今から取り組むにはもう遅すぎるのではないか?と考えている人がいます。
しかし、これも幻想でしかありません。

というか、どの業界も多かれ少なかれ競合はいますので、その競争相手に勝り競り勝たなくては成功することはできません。

特に、王道と言われるネットビジネスの多くはビジネスの本質をついているものが多いため、巷で言われる“飽和する”ということになることはあり得ません。物とお金を仲介する転売ビジネス。商品と顧客をWEB上でつなぐアフィリエイト。これはインターネットを使うということが違うだけで、やっていることは大昔からあるビジネスの本質に王道のやり方です。

時代は常に流れていますので、その時代によって旬となるもの、流行るものは異なります。
お笑い芸人でご飯を食べている芸人さんは数十年以上前から存在していますが、今お笑い芸人は飽和しているから稼げない!と言ったとしたら笑われますよね!?それと同じです。

芸人でもこれからデビューして人気になる人もいれば夢敗れて辞めていく人もいますが、飽和したからもうこれからデビューする芸人は食べていけないか?というと決してそんなことはありません。

当然、はじめに記載しましたがネットビジネスで成功するのも、芸人として成功するのも挑戦者の一部であることは理解しないといけませんが。

2. 情報商材の成功事例は詐欺って本当!?

結論から言って、詐欺でも偽装でもないです。
中には一部偽装をして偽りの実績を出している人もいますが、多くの人は真っ当に公表しているのが実態です。

ただ、ここにはカラクリがあって、確かに実践者はそのノウハウで成功したけど、教材販売者やコンサル主催者、塾主催者からかなり近い距離で指導を受けているというケースが多いです。

その事実を知らずに、この教材を買えば同じように自分も成功できる!と思って教材を買って自分一人で実践したけど成果は出ない。自分には才能がないのか・・。といって挫折していく人が後を絶ちません。

実際にはそこまでやり込めていなかったということが原因なわけですが、それに気づくことができずに辞めていくのは本当に勿体無いことだと思います。

実際が2014年に副業で初めて買った教材でも同じことがありました。当時副業として会社勤めをしながらブログアフィリエイトを実践しましたが、思うように稼げず、度々挫折しました。

やっとの事で月に2万円ほど稼げるようにはなったけど、半年かかってこの程度の成果しか出せない自分の才能のなさを恨んだことも何度もあります。その後セミナーに行って個人コンサルを受けてから変わって行ったわけですが(後述します)。

はじめはこんなもんです。
だから、私はあなたにぜひ言いたいのは、始めたならどんなことがあってもけして腐らず諦めないで欲しいです。継続しさえすれば最後には必ず成果が出るのがネットビジネスだと断言できますので。

3. ネットビジネスの都市伝説!ワンクリックで100万は本当!?

よくネットビジネスの世界では、ワンクリックで月100万円稼げる!というような話がありますが、これらのほとんどは嘘だと思って間違いありません。
そんなことが実現できるなら、人に教えずに社員を雇ってやらせたほうが稼げますから。

これらの目的は、“資金集め”が大半です。

ただ、これらのプロモーションのほとんどが詐欺的だとしても、「ワンクリックで月100万円」が実現できないかというと決してそんなことはありません。ビジネスの仕組みを作ってしまえば、実現可能です。

例えば私の場合は、サイトアフィリエイトをメイン事業として行っていますが、サイトが完成してしまえば、それこそワンクリックすらも必要なく毎月100万円以上の報酬が発生していました。

これが詐欺かというとそんなことはありません。
ただ、その仕組みを構築するまでは毎日コツコツと作業をしていく必要があるわけですが、仕組みさえできてしまえば、もうあとはそれこそほったらかしで問題ありません。この状態になると本当に人生が楽しくなります。

自分がやりたいことはなんでもできますし、海外に行きたいならいつでも自分が思ったときにいけます。こんな人生は最高だと思いませんか?

繰り返しになりますが、ブログでも、サイトでもメルマガアフィリでもなんでもいいのですが、稼ぐ仕組みを構築し終えた後は、ワンクリック100万円という状態をリアルに作り出すことは十分可能であると断言できます。

4. ネットビジネスで失敗する人に共通する5つの特徴

私の長年のネットビジネス経験から、ネットビジネスで失敗する人には共通する要素がることがわかりました。

それはこの5つです。


ネットビジネスに失敗する人の5つの特徴
・自分に合っていないジャンル選定をしている
・地道な作業を継続できない
・独力で頑張ってしまう
・素直じゃない
・成功するまで継続できない


これは多くのネットビジネス初心者を見てきた経験や、自分自身が経験して挫折して辞めそうになったことが元になっています。
この共通する要素をチェックいただき、失敗しな人になるために行動を修正して行きましょう!

それぞれ説明していきますね。

4−1. 自分に合っていないジャンル選定をしている

当然のことですが、人間は性格も特徴も異なります。
学校でも体育が得意な人や、国語が得意な人、数学が得意な人、などいましたよね?
それと一緒で、ネットビジネスにも向き不向きがあります。

ネットビジネスには、大きく分けて、「アフィリエイト」、「物販ビジネス」、「投資ビジネス」の3つのジャンルがあります。


ネットビジネスの3大ジャンル
・アフィリエイト
・物販ビジネス
・投資ビジネス


コツコツ作業をして稼ぐ仕組みを構築した後はほったらかしで稼げるビジネスであるアフィリエイトが正確にあっている人が、稼いでも行動を止めたら報酬が上がらない物販ビジネスを実践したら挫折して全く稼げなかった。ということは本当に多くあります。
この話は私の実話なんですが、実は私は2012年に会社を辞めて物販ビジネスを行なった経験があります。

半年間物販ビジネスに集中して取り組みましたが、結果をほとんど出すことができず挫折してしまいました。その時にはすでに子供が1人おり、嫁の実家で居候しながらネットビジネスを行なっていましたので、半年間1円も家に入れないダメ夫に愛想をつかした嫁とはnなども離婚の話をしました。

今はもう笑い話ですが、当時を振り返ってもひどい状況だったと思います。半年間何振り構わず実践したものの目に見えた成果が出ずもう撤退することを考えていたときに2人目の子供ができたことが発覚し、生活費を稼ぐために脱サラしたサラリーマンにもう一度戻りネットビジネスは一度は諦めることにしました。

しかし、その後物販ビジネスからサイトアフィリエイトに切り替えたところこれが私の性格に合っていたのか3年の間に圧倒的な成果(最高アフィリ報酬月3000万円)を残すことができました。

この結果から、性格に合うジャンルに取り組む大切さを痛感しました。

このように、自分に合うビジネスを選択するというのは本当に重要ですし、逆に合わないビジネスを選択してしまうと頑張っているのに成果が出ない、またはそもそも行動ができないということになってしまいますからね。

サラリーマンの副業にブログが向いている5つの理由

4−2. 地道な作業を継続できない

選ぶビジネスが合っていても成功できない場合があります。というか、そもそも向いているビジネスを実践しても、1年〜2年はビジネスをやり込まなければ成功はおボつきません。

なぜなら、すでに話した通りビジネスには常に競争相手がいるからです。競争相手に勝つためには、少しでも競争相手よりも前へ行く必要があり、そのためにはどこかで差をつけなければなりません。

自分の今までやってきた経験や知識、才能、または努力量なのか。どこかで競合に勝たなければ成功することは無理です。もともと圧倒的な知識や経験がある人であれば短期間で成功することができる可能性はありますが、人にない経験や知識、才能もない人が競合に勝つためには、努力をするしかありません。

数打ちゃ当たるじゃないですが、持たざる者は自分の行動”量”で差をつけるしかありません。
そのため、短期間ビジネスを実践するだけでは何も達成することはないと断言できます。

「ネットビジネスは簡単に稼げる!」みたいなイメージで参入し、思っていなかった泥臭い作業を継続できずに挫折して辞めて行く人が多くいます。ビジネスは泥臭い作業の連続です。その作業をいかに早く大量にやれるか?これが成功するために必要な要素であることは間違いありません。

続ければ必ず成功するのにそれを辞めてしまう。本当に勿体無いことだと思います。何度も言いますが、続けたら誰でも必ず成功することができます!これは私自身がそうだったので断言できます。

成功したければ、どんなに上手くいかなくてもどんなに挫折しても諦めずに継続しましょう。そうすれはあなたの人生は明るいことをお約束します。

4−3. 独力で頑張ってしまう

継続して行動すれば成功することは確実です。どれだけ遠回りしても最後には必ず成功するのですが、成功するまでの時間が長ければ挫折する確率が上がってしまうのもまた事実です。

なので、成功するまでの期間を短くすることも成功するためには必要です。
先の話と少し被りますが、大体の場合が成功するまで我慢できずに耐えきれずに辞めて行くのが大半ですから。

そのためには独学で頑張ろうとするのではなく、正しい方法を指導してくれる人をつけるということも必要です。

私が好きな言葉に、「正しい努力」というものがあります。
これは、こってりラーメンで有名な天下一品の木村勉社長の言葉ですが、本当にその通りで、ただ努力したらいいというわけではなく、努力の方向性を間違えては意味がありません。

努力というのは、正しく行うからこそ成果につながるのであって、正しくない行動は無駄な努力です。

一人で頑張っていると往々にして正しくない努力をしがちです。自分の正しくない価値観で行動するわけですから当然と言えば当然なのですが、自分一人でやっているとそれに気づくことができません。

独力でやるということはその危険性を孕んでいるということになります。というか、長年ネットビジネス業界で商売している私としては、独力で成功した人はほぼ皆無です。失敗率は100%と言っても過言ではないです。

成功確率を高めるためには、教材を購入して独学で実践するというだけでなく、早い段階で早い段階で成功している人のコンサルを受けたり、コンサルを受けないにしても指導してもらえる環境に身をおくことが必要であることは間違いありません。

4−4. 素直じゃない

素直じゃない人は成功できません。つまり失敗してしまいます。
誰かに正しい方向性を示してもらっても、素直じゃなければそれを実践することができないからです。

ホリエモンもよく言いますが、社長にバカが多い理由はそこにあると思います。バカは後先考えずに、言われたことを素直に行動に移すことができるので、結果成功すると。
これ本当にその通りだと思います。

また、「バカ=鈍感」なので、失敗を失敗と思わず行動を止めないため最終的に成功を掴むということもありますね。
馬鹿正直ということがば昔からありますが、ビジネスに限らず“素直”に行動することは非常に大切な要素です。

だから、逆に素直じゃないと失敗する確率は飛躍的に上がります。
だって上手くいっている人がこうした方がいいよ!というものを素直じゃない場合は受け入れられずに行動しないからです。

そりゃ上手くいく訳ないです。成功したければ素直たれ!です。

4−5. 成功するまで継続できない

何度も言いますが、成功がいきなり降ってくるわけではありません。毎日の行動の積み重ねがあって成功する時期がくるイメージです。だから、成功するまで継続できなければ文字通り成功するわけがありません。逆に、成功するまで続けることができたら最後は必ず成功します。

ここは通常イメージするタイミングが違うと思うのですが、小さな成功でも大きな成功でも同じですが、そういう結果というのは、行動してからタイムラグがあってやってきます。

時給思考(サラリーマンマインド)だと「行動=速結果」だと思っているのですが、実際は違って、行動した結果というのは後からついてくるのが普通です。

成功者と失敗者の思考(マインド)の違い
時給思考(サラリーマンマインド) 行動したら即結果がついてくると考えている
製菓思考(成功者マインド) 結果は後からついてくることを知っている

これを知っていないとこれだけ行動したのに結果が出ない!これは詐欺だ!となってしまいます。そうではない。

結果は必ず行動した先に待っているものです。これを知ることで辛い下積み時代をやり過ごし大きな成果を手にすることができるでしょう。

まとめ:ネットビジネスで失敗する人の特徴5選!

ここまでネットビジネスで失敗したくない!というあなたに対して、副業4年で成功した私から落とし穴についてとネットビジネスの裏側についてご紹介しました。

ネットビジネスは簡単に成功できる!というマインドで参入すると本当に痛い目に合います。私もそうでしたから断言できます。

ただ、スマホの普及で稼ぎやすくなっているという側面もありますので、普通のリアルビジネスを行うよりははるかに成功しやすい業界であることは間違いありません。今回ご紹介した失敗する人の5つの特徴を抑えて、あなたも成功することを願っております。

改めて、失敗する人の特徴を記載しておきます。


ネットビジネスに失敗する人の5つの特徴
・自分に合っていないジャンル選定をしている
・地道な作業を継続できない
・独力で頑張ってしまう
・素直じゃない
・成功するまで継続できない


この失敗する5つの特徴の逆を行けば成功するということですからね。
一度きりの人生、頑張って生きていきましょう!

The following two tabs change content below.

シュウヤ

毎日終電のブラック企業に勤めながら副業を実践し、開始2年で本業以上稼ぐことに成功。現在は、社畜サラリーマンを覚醒すべく、日々奔走する人生を謳歌する自由人。将来の目標は、海外を飛び回りながら、仕事をすること。