parallel_20180802

会社の給料で満足していますか?

こんにちは、シュウヤ(shuya_tw)です。最近、肌感覚として副業で稼ぐサラリーマンや稼ぎたいサラリーマンが増えている気がします。

今の時代、パソコン1台あれば、すぐに商売を始めることができてしまいます。

ただ、そうは言っても、給料しかもらったことがないと、「副業で稼ぐ」と聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。

今回は、私が実際に激務のサラリーマンをしながらでも、副業に取り組み、月に最低でも10万円の副収入をコンスタントに稼ぐことができる、現実的な方法をご紹介致します。

※ もっと詳しいプロフィールを知りたい方はこちら
電子書籍「自由になるための副業3.0」はこちら

サラリーマンにオススメな副業はこれ!

サラリーマンにオススメする副収入を得る方法はズバリ、メディア運営です。

メディアとは、ブログやサイト、メルマガなど、いわゆる不特定多数の方が閲覧することができるものを指します。

最近では、オウンドメディアとも言ったりしますね。Googleアドワーズ広告やYahooリスティング広告などの広告単価が年々上昇している中で、オウンドメディアの運営を強化する企業が増えています。

オウンドメディアは、自分の知識や経験を記事にして発信することで、サイトがGoogleに評価され集客することが可能な手法になります。

サラリーマンが月に10万円程度の副収入を得る方法としては、最も適している手法になります。

なぜなら、私自身、毎日終電近くまで残業するサラリーマンであり、3人の子育てをしながらオウンドメディア運営を行い稼いだ副収入は会社の給料を余裕で超えています。

なんなら、1ヶ月で、会社からもらう3年分の給料以上稼げてしまいました。

■ オウンドメディアの良い点
1.初期費用なし
2.顔出しなし
3.WEB完結

オウンドメディアの良い点について、一つづつご紹介してきます。

1.初期費用がかからない

メディア運営の良い点としては、なんといっても経費がほとんどかからない。という部分です。

サラリーマンがいきなり、初期投資を100万単位でしろと言われても、なかなかできるものではありません。しかし、現在もらっている給料以上を物販ビジネスで稼いでいこうと思ったら、利益率が仮に30%だったとしても300万円以上仕入れなければなりません。

サラリーマンが300万円分の仕入れをしろ!と言われても、ほとんどの方はできないでしょう。

しかし、オウンドメディアであれば、運営にかかる費用はサイトを設置するサーバー代、ドメイン代くらいでしょう。

サーバー代は、月にかかっても数千円程度ですので、金銭的なリスクはほとんどありません。

2.顔出しなしでも大丈夫!

メディア運営は、そこに書かれている情報が検索ユーザーにニーズがあるものであればいいので、必ずしも運営者の顔を出す必要はありません。

実際に、私自身が現在運営している複数のサイトがありますが、基本的に顔出しは行っていません。それでも問題なくサラリーマンの平均給料以上は稼ぎ続けています。

メルマガなどの情報発信を行う場合、顔出しをバンバン行って、ブランディングを行なった方が成果を出しやすい傾向にありますが、オウンドメディアの運営で稼ぐのに、その必要性はありません。

一部の大企業では、副業解禁の流れが来ていますが、未だに多くの会社では副業が禁止されています。顔出しをするということは、会社にバレる可能性も高まるわけですから、顔出ししなくても稼げるというメリットはサラリーマンには必要な要素ですよね。

3.WEB完結でビジネスができる

サイト運営であれば、WEB完結が可能です。要するに、パソコンさえあれば、世界中どこにいてもビジネスができてしまいます。

転売系ビジネスの場合はそうはいきませんよね。常に在庫の仕入れや梱包、発送対応などを行う必要があります。

もちろん、転売系のビジネスの中でも、基本的にパソコンだけで行うことが可能なものもあります。しかし、お客さんがいる以上、トラブル対応などは迅速に行う必要がありますし、もしキャンセルがあった場合など、イレギュラーな対応時どうするのか?という問題もあります。

そういう意味では、サイトは作成したら後はほったらかしでも収益が上がり続けるので、良質な記事を積み上げることができれば、ほったらかしでも稼げます。

記事作成はパソコン完結できますしね。

サラリーマンの副業にブログが向いている5つの理由

オウンドメディアで月に10万円稼ぐ方法

月に10万円稼ぐためには、果たしてどれくらいの作業料が必要なのでしょうか?

何をキャッシュポイントとするのか、にもよりますが、仮にGoogleアドセンスでマネタイズする場合、必要なPV数は以下のようになります。

330,000PV × 1% × 30円 = 99,000円

※クリック率 1%
※クリック単価 30円
※PV 閲覧されたページ数

リクック率がPV数の1%、クリック単価を30円だと過程すると、このような計算になります。

月に約10万円稼ぐためには、1ヶ月で33万pvが必要です。ただ、ジャンルを特化したサイトの場合は、クリック率やクリック単価はもっとよくなる傾向にありますので、そこまでpv数を集めなくても可能な数字ですね。

ちなみに、1ヶ月30万PVと聞くと、大きく感じますが、大体1日に1万PVですので、1日100PV来る記事が100記事あれば、1日1万PVになる計算ですね。

実際には、100PV以上いく記事もあれば、下回る記事もあります。平均すると、100PVということですね。

作業ベースでいうと、100PV集めて来るキーワード選定能力、記事作成能力を身につけて、実際に100記事かければ、月に10万円稼げます。

1日1記事更新して、3ヶ月で100記事書き10万円いくことも十分可能ですね。

10万円稼いだその後

1ヶ月で10万円をコンスタントに稼げる特化サイトが完成したら、そのサイトをさらに成長させていくことも可能ですし、サイトを売却することもできます。

10万円稼げているサイトであれば、年間120万円ですが、サイトの将来性、収益面等を考慮すれば、資産価値は数百万円の不動産を所有しているのと変わりません。

仮に、3000万円の中古の不動産を購入して平均利回り5%で運用したとしたら、年間150万円の家賃収入にしかなりません。

月に直すと、10万円ちょっとですよね。月に10万円をコンスタントに稼ぐサイトを所有するということは、それくらいのインパクトがあるんです。

しかも、不動産の場合であれば、借主がいなくなった際の家賃補填や、修繕費等の積み上げなども別途考えないといけませんからね。

サラリーマンが、低リスクで初めて中リターンをとる手法として、自分の知識や経験を生かしていけるオウンドメディアの運営は素晴らしいですね。

まとめ:給料以外に副収入で月10万円稼ぐ現実的な方法

サラリーマンの副業でおすすめなのは、SEOで集客するオウンドメディアの運営になります。

オウンドメディアを実践する上でのメリットは、以下の3つになります。

・初期費用なし
・顔出しなし
・WEB完結

未だに多くの企業では、副業禁止ですので、初期費用がなく、顔出しもせず、WEB完結でどこにいても仕事ができるということは、サラリーマンが副収入を得るには最適ですね。

また、作って終わりではなく、資産化したその先には、サイト売却という選択肢もあります。

人気記事ベスト5

サラリーマンにオススメの副業はこれ!私が毎月100万円以上稼いでいる方法をご紹介!

4回転職してうつ病になりかけ逃げるように辞めた私の失敗談

サラリーマンにオススメする副業ランキングベスト5

副業でも大丈夫!すぐ稼げる高収入インターネットビジネス4選

仕事辞めたい・・辛いを乗り越えた私の考え方と先輩からのアドバイス

The following two tabs change content below.

シュウヤ

毎日終電のブラック企業に勤めながら副業を実践し、開始2年で本業以上稼ぐことに成功。現在は、社畜サラリーマンを覚醒すべく、日々奔走する人生を謳歌する自由人。将来の目標は、海外を飛び回りながら、仕事をすること。