Businessman and bank office building

こんにちは、シュウヤ(shuya_tw)です。
私が以前勤めていた会社には、銀行から転職してくる方がかなり多くいました。

私の直属の上司もメガバンクの元行員で、同僚や後輩もメガバンク出身や地方銀行出身者が8割でした。

また、面接希望でくる転職希望者の大半が銀行から他業種への転職を希望して応募してきていましたので、銀行員の転職事情を結構間近で聞く機会が多かったです。

当然、銀行に勤めた感想も結構聞きましたね。苦笑

私はもう辞めてしまいましたが、以前の職場に転職してきた元銀行員は結構転職してよかった!と思っているようでしたので、銀行員の転職先ってこういう業界がいいんじゃないかな。ということをはたらか一歩引いて見ていたものとしてご紹介できたら幸いです。

もし、今銀行に勤めていて、日々のノルマが厳しくて辞めたな、と思っているあなたの参考になれば幸いです。

※ もっと詳しいプロフィールを知りたい方はこちら
電子書籍「自由になるための副業3.0」はこちら

_

1.銀行員が未経験業界へ転職することは可能なのか?

銀行員が未経験の業界に転職することは可能なのか?という疑問があるみたいですが、可能です。というか、むしろ業界によっては歓迎されるケースが圧倒的に多いと思います。

私の感触として、最近伸びている業界は人手不足のため、元銀行員はかなり重宝されるのではないでしょうか。

具体例を挙げると、金融とITを掛け合わせたフィンテックの業界であれば、引く手数多だと思います。

実際、私が以前勤めていたクレジットカード決済等の決済の代行システムの開発・リースを行なっている決済代行会社は、元銀行員はかなり優遇されていました。

業界が伸びているということは、人材不足ということです。ただ、一般的に応募している人材では、その業界で中心となって働けるくらいのポテンシャルがないことが多いのです。

銀行出身者であれば、業界未経験でも元々の自頭のよさを生かして、早く仕事を吸収してくれるものと期待されているため、銀行出身者は書類選考、面接とかなり優遇されていました。

実際、以前勤めていた会社は、ほぼ銀行出身者以外は書類選考すら厳しいという現状もありましたからね。

2.転職を後悔している元銀行員は0人

AdobeStock_121779439

ちなみに、銀行をやめて他業種に転職して後悔している先輩はいないのかな・・と心配になっている方もいるかもしれません。が、私の知る限りでは1人も後悔している人はいませんでしたので、ご安心ください。

同じ部署で働いていた30人のうち、約半分くらいが元銀行員という状況でしたが、誰も銀行をやめて後悔したという人はいませんでした。

元勤めていた会社の場合、女性の元銀行員の方も多くいましたが、長時間労働がなくなったため、むしろアフターファイブを楽しんでいる印象がありましたよ。

3.ノルマがきついから営業ではなく経理職への考えはダメ!

銀行員の営業ノルマは非常に厳しいものがあると元同僚から聞いたことがあります。目標未達の場合、上司にめちゃくちゃ詰められることも日常的に行われるとか。

そのため、転職する際は、ノルマがない営業職以外の職を希望する方が多いということでした。

実際、エージェントにて求人を応募していた以前勤めていた会社には、そういった経緯で営業が嫌にやった元銀行員の転職希望者から、頻繁に管理職や経理職希望者から応募がありました。

もしからしたらこれを見ているあなたもノルマが嫌になって転職先を探している一人かもしれませんね。

ただ、初めに知っておいて欲しいのは、営業職だからといって、どの会社も銀行みたいにきついノルマがあるわけではない。ということです。

というか、私が以前勤めていた会社は、営業職でしたが、ノルマは一切ありませんでしたからね。

業界時代が右肩あがりで急成長している市場であれば、そこまでノルマガチガチで営業を縛らなくても、普通に仕事をしているだけでお客さんが向こうからやってくるという状態をうまく作っている会社も実際に存在します。

4.ノルマがきつくない会社を知る方法

AdobeStock_99119858

じゃあ、ノルマがきつくない会社ってどこなの?って知りたいですよね。

それを知る方法は簡単で、転職エージェント会社に聞くことです。

特徴としては、右肩上がりに伸びている業界でポジションを形成している会社になります。

そもそも、エージェント会社に掲載しているするには、通常の転職サイトに掲載するよりも高額な紹介料を支払う必要があります。

そのため、比較的業績が伸びている会社が多くなります。その中で、直接エージェントの担当者に聞いて見たらいいです。

実際に私もその方法でノルマが全くない営業職につくことができましたらからね。

まとめ:銀行などの金融機関から未経験業界への転職は可能!?

銀行から未経験の業界への転職が可能かどうか?そして、転職した元銀行員は後悔していないのか?についてお伝えしました。

元銀行員の方が書いたブログはいくつかありますが、銀行員がたくさん転職してくる会社に勤めていて、銀行員を一歩引いて見ていた立場の人間が銀行員の転職について書いている記事はほとんどないのである意味貴重な情報になったのではないかと思います。

元銀行員と働いた感想としては、やはり自頭がいいのですし、空気を読む力もかなり高いと感じました。全体的に人間力が高い傾向にあるなと思います。

そういったポテンシャルを生かすためには、銀行で狭いポジションを争うのでなんく、今伸びている業界に思い切って転職してそこで成績を残して昇進した方が絶対にいいと個人的には思います。

伸びている会社では、できる社員は相応に評価する体制がありますので、給料面でも銀行時代に引けを取らないか、むしろ多くもらう人もいますからね。

あなたの転職活動の何かの役に立てば幸いです。

サラリーマンの副業にブログが向いている5つの理由

人気記事ベスト5

【円満退職】会社を笑顔で辞める方法とオススメの退職理由

サラリーマンにオススメの副業はこれ!私が毎月100万円以上稼いでいる方法をご紹介!

4回転職してうつ病になりかけ逃げるように辞めた私の失敗談

サラリーマンが給料以外に副収入で月10万円稼ぐ現実的な方法

サラリーマンにオススメする副業ランキングベスト5

The following two tabs change content below.

シュウヤ

毎日終電のブラック企業に勤めながら副業を実践し、開始2年で本業以上稼ぐことに成功。現在は、社畜サラリーマンを覚醒すべく、日々奔走する人生を謳歌する自由人。将来の目標は、海外を飛び回りながら、仕事をすること。