【2019年】トレンドアフィリエイトの始め方!0から丁寧に徹底解説

「トレンドアフィリエイトで安定して稼ぎたい!」
「単発で終わらず、安定して稼いでいきたい!」
「最短最速で稼ぎたい!」

と考えているあなたに、トレンドアフィリエイト初めから、本質部分をお伝えしていきます。

ご紹介が遅くなりました、私はシュウヤといいます。
京都でリードクリエーション株式会社という会社を経営しております。

WEBマーケティングやオウンドメディア運営、WEBコンサルティング事業メインに活動しており、上場企業にコンサルティングも行なっています。

トレンドアフィリエイトは、私がサラリーマンだった2年ほど前に副業で開始し、3年ほどで年間収益が年収の6倍稼げるようになり独立。
その後は、サイト運営をメインに活動しています。

「トレンドアフィリエイトは副業でも稼ぎやすい」と聞いて、始めたのはいいけど、なかなか稼げない!
という不安や悩みがあると思います。

私もトレンドアフィリエイトを始めた当初は、あなたと全く同じ状況でした。
単発で稼いでも、サイトがGoogleからペナルティーを受けて飛ばされ翌月から報酬0。という経験もしてきました。

そこから、どうしたら中長期的に稼げるサイトを構築できるか?
をひたすら考えたことをこの記事では全てお伝え致します。

今、報酬の壁にぶち当たっている場合でも、この記事を読んでいただければ、安心してトレンドアフィリエイトを実践できると思います。

それでは、まずはトレンドアフィリエイトの始め方として、どんな手順で構築し、何をやっていけばいいのか?を開設していきます。

目次

トレンドアフィリエイトの始め方!0から丁寧に徹底解説

トレンドアフィリエイトの始め方は以下の通りです。

  1. サイトの作成
  2. 10記事更新
  3. Googleアドセンスアカウントを取得
  4. 日々記事を更新
  5. PDCAを回す
  6. 報酬発生

まずはサイトを作成します。
サイトは無料ブログとワードプレスのどちらかを使います。

無料ブログから始めた方が向いている人、ワードプレスから始めた方がいい人、それぞの特徴についても開設しています。

サイトが作成できたら、次はGoogleアドセンスのアカウント取得です。
そのために、まずは10記事を作成します。

ここまでが準備段階で、実戦段階では日々の記事更新を行い記事数を増やしていきます。

行動したら必ずPDCAを回して改善は必須です。
あとは継続するだけ。

まずはサイト構築方法についてご説明します。

1.サイトの構築方法

トレンドアフィリエイトを行う際におすすめなのは、こちらの2つ。

トレンドアフィリエイトにおすすめのブログ2種類

  • 無料ブログ
  • ワードプレス

「無料ブログ」が「ワードプレス」のどちらかを使うことをおすすめします。
ただ、最終的にはワードプレスでサイト運営を行います。

無料ブログは、これまで記事を書いたことがない人や本当の初心者向け。
という感じですね。

トレンドアフィリエイトの始め方【無料ブログ編】

これまでブログ記事を全く書いたことがない!
という場合は、無料ブログから始めることをおすすめします。

なぜなら、無料ブログの方が初心者向きだからです。

どう初心者向きかというと、「稼げるようになるスピードが早い」ということが言えます。
アドセンスアカウントを持っている場合は、ブログ開設初月から月に5万〜10万円稼ぐことも可能です。

実際、私もブログ開設初月から7万円稼いだことがあります。
私は出来が悪かったのですが、同時期に始めた友人は初月から10万円以上余裕で稼いでいましたからね。

なので、「本当にど素人でパソコンも怪しい」という方は、無料ブログからトレンドアフィリエイトを始めることをオススメ致します。

無料ブログで始めるメリット
  • 稼ぐまでのスピードが早い
  • 初期設定が簡単
無料ブログで始めるデメリット
  • 稼げる上限金額が低い(月数十万円程度が天井)
  • 自分の資産にならない(最悪ブログを消されるリスクがある)
無料ブログでの始め方

無料ブログの開設方法を簡単に説明します。

■準備編

準備の手順は以下です。

  1. Seesaaアカウントを開設
  2. 独自ドメインを取得
  3. 独自ドメインをSeesaaにひも付け
  4. Googeアナリティクスを導入
  5. Googleサーチコンソールを導入

無料ブログサービスは沢山ありますが、トレンドアフィリエイトでは「Seesaa」をおすすめします。
理由は、「広告が外せる」「初期設定が容易」「無料ブログの中ではSEO効果が高い」の3点です。

無料ブログの代名詞といえば、アメブロですが、これはおすすめしません。
なぜなら、SEO効果が弱いからです。

アメブロは基本的にアメブロ内で回遊してきた読者がブログに訪れやすいように設計されているため、検索エンジンには弱いからです。

トレンドアフィリエイトは、検索エンジン経由でアクセスを集める手法になります。
「検索結果で上位表示しにくい」というのは、最大の弱点になりますのでおすすめしません。

ブログ開設と基本設定が終わったら日々の記事更新を行います。

■実践編

無料ブログでどう実戦していくのか?について解説します。

  1. 日々記事を更新
  2. PDCA

やることは基本的にこの2つだけです。
日々記事更新を頑張って、それを改善する。

たったこれだけです。

当然ながら、記事更新をする段階で、「キーワード選定」や「記事構成」、「本文の書方」などはもちろん考慮する必要があります。

これについては、ここでは長くなってしまうので、後ほど説明していますので是非ご覧ください。

ここまでが無料ブログでトレンドアフィリエイトを始める方法です。

トレンドアフィリエイトの始め方【ワードプレス編】

トレンドアフィリエイトを行う以上、というかサイト運営を行う上でワードプレスは欠かせません。
無料ブログで始めても、報酬を安定させ大きく稼ぐ(月100万円以上)となれば、必ずワードプレスが必要になります。

それくらい、ワードプレスは現在の検索エンジンで必須の知識です。

ただ、これから説明するように、「全く記事を書いたことがない」という方には少々ハードルが高く感じる部分もあります。

私は初心者にとっては、いきなりワードプレスでスタートすることはあまり推奨していません。
もちろん、これまでワードプレスを触ったことがある。という場合はワードプレスで始めても問題ありません。

ワードプレスで始めるメリット
  • 自分の資産になる
  • 稼げる報酬が高い(私は最高月間3000万円まで稼いだことがあります)
ワードプレスで始めるデメリット
  • 稼ぐまでに時間がかかる(最低3ヶ月)
  • 初期設定がややこしい
ワードプレスの開設方法

ワードプレスの開設方法を簡単にご紹介します。

■準備編
  1. ドメインを契約
  2. サーバーを契約
  3. ドメインとサーバーのひも付け
  4. ワードプレスをインストール
  5. ワードプレスにテーマをインストール
  6. プラグインをインストール
  7. Googeアナリティクスを導入
  8. Googleサーチコンソールを導入

ワードプレスを開設する際は、独自ドメインを契約し、サーバーをレンタル。
その後、ドメインとサーバーの紐付けなどが必要です。

この辺りの手順については、こちらの記事で解説していますので是非ご覧ください。

【保存版】レンタルサーバーの契約と独自ドメイン取得方法・ひも付けまでを解説

続いて、ワードプレスのインストールを行い、初期設定で準備は完了です。

■実践編

実践編は、無料ブログと同じです。

  • 日々記事を更新
  • PDCA

日々記事更新を行い、PDCAを回すだけです。
PDCAも当然重要ですが、ワードプレスの場合は「キーワード選定」や「記事構成」などが無料ブログに比べてより重要です。

独自ドメインで運営するサイトの競合は、同じく独自ドメインで運営しているサイトになります。
ガチンコで勝負して勝っていくためには記事の質がより求められるからです。

無料ブログとワードプレス!向く人向かない人の特徴

トレンドアフィリエイトを「無料ブログ」か「ワードプレス」どちらで始めたらいいのか迷う人もいるかもしれません。
なので、ここでは一つの判断基準をご紹介します。

  • コツコツ継続するのが苦手な方 → 無料ブログ
  • 忍耐力がある方 → ワードプレス

こちらです。
無料ブログは稼げるようになるまでのスピードが早いので、継続が苦手という方には向いています。

「3ヶ月無報酬でも継続して記事更新できる」という場合はワードプレスからスタートしても問題ありません。

無料ブログから始めた方がいい人の特徴

  • これまで記事を書いたことがない人
  • 早く成果を実感したい人

ワードプレスから始めた方がいい人の特徴

  • これまでブログを記事作成した経験がある人
  • 忍耐力が人一倍ある人

2.まずは10記事更新

サイトの準備ができたら、3000文字程度の記事を10本程度作成します。
これは、Googleアドセンスのアカウントを取得するためです。

アドセンス広告をサイトに設置するためには、アドセンスの審査をクリアしなければなりません。
ここで作成する10記事は、その審査用ということです。

  • 文字数は3000文字程度
  • 記事本数10本
  • 記事テーマは自由

※公序良俗に反するテーマの記事はNGです。

3.Googleアドセンスのアカウントを取得する

続いて、Googleアドセンスのアカウトを取得します。
トレンドアフィリエイトのマネタイズは、基本的にアドセンス広告になります。

アドセンス広告とは、ブログやWEBサイトのサイドバーや記事中に設置されているものです。

※画像 アドセンス広告サンプル

これをクリックすると、サイト運営者に1クリックあたり、20〜30円程度報酬が発生する仕組みです。

アドセンス広告を設置するためには、アカウントが必要になります。
申請方法は、Googleのアドセンスサイトから申し込みます。

申請期間は概ね1ヶ月程度かかります。

4.記事を更新する

ここまできたら、あとは記事をひたすら記事を更新すればOKです。
ただ、記事更新をする上で注意すべきことがあります。

記事作成で気をつけるべき4つのポイント

記事作成時に気をつけるべきポイントはこちら

  • 記事本文の「深さ」「広さ」「オリジナリティ」を入れる
  • 記事タイトルについて
  • 見出し・構成作成
  • 文字数について
記事本文にはCOEATを入れる

検索エンジンで上位表示するためには、記事のクオリティが最も大切です。
その要素は、こちらの5つです。

名称 説明
網羅性 Complete 情報の範囲
独自性 Orginality オリジナリティ
専門性 Expert 情報の深さ
権威性 Authority 発信者の肩書やブランド、実績など
信頼性 Trust 情報の正確さ

この5つの頭文字をとって、COEATの法則と言います。
というか、私が名ずけました。

こちらについては、動画でも解説していますので是非ご覧ください。

記事タイトルについて

記事タイトルはSEOではかなり大切な要素になります。
読者が気になってクリックしてもらえなければ、サイトに訪れてくれませんから。

タイトルを作成する際に抑えるべき点はこちらです。

  • 狙うキーワードをタイトルに含める
  • 読者が気になるタイトルにする
  • キーワードをできるだけ左側(タイトルの先頭)にする

この3つです。

タイトルを作成する際は必ず抑えるようにしましょう。
記事タイトル作成方法について、より詳しく知りたい場合は、こちらの記事で説明しています。

是非ご覧ください。
【保存版】記事タイトル作成時の5つの必須事項とテクニック・注意点をご紹介

見出し・構成作成

記事構成を作成する際に意識すべきポイントはこちらです。

  • 順番は読者の知りたい流れになっているか?
  • 網羅性があるか?
  • 専門性があるか?
  • 独自性が入っているか?

全部重要ですが、最も重要なのが順番ですね。
何をどの順番で伝えるか?

これが、読者の検索意図の順番でなければ、離脱につながってしまいます。
記事構成を作成する際は、この流れが正しいか?ということを自問自動しましょう。

文字数について

正しい文字数の結論は、決まっていない。
ということになります。

ボリュームが多ければいいわけでもありませんし、逆に少なくても上位表示するケースはあります。

要は、これも読者視点で必要十分の文章を書く必要があるということです。
3000文字書けばいいわけではないし、1万文字なら上位表示する。という単純な話ではないということですね。

意識すべきは、読者です。

読者が知りたいことが抜け漏れなく含まれているか。
そして、それだけではなく、新しい視点や提案ができているのか?

という点が求められます。
この点が満たされていれば文字数の多い少ないは関係ありません。

ただ、正しくCOEATの法則を守って記事作成をすると、自ずと数千文字にはなります。

5.PDCAを回す

記事を更新したあとは、必ずチェックする作業をしてください。

自分が作った記事が検索エンジンからどのように評価されるか?
を都度確認することで、何がダメだったのか。逆に何がよかったのか。の仮説を立てることができます。

仮説を立てたら、改善してまたチェックします。
これを繰り返すことで、初めてしつは改善していきます。

逆にPDCAを行わず、思考停止状態で改善プロセスをいれないと、改善することはありません。
それではアクセスを集めることは不可能です。

数値の計測なしに質が向上することはありません。
必ずPDCAを回すようにしましょう。

6.報酬が発生する

正しく記事を更新していけばアクセスが集まります。
そのアクセス数に比例して報酬が生まれます。

アドセンスのクリック単価は、1クリックあたり20〜30円。
クリック率は平均してPV数の1%です。

なので、1日1000PVのアクセスなら、
1000 × 0.01 × 30円 = 300円

1日300円程度の報酬が発生します。

月にすると9000円です。
単純に月の報酬を10万円欲しいのであれば、1日あたり3300円稼げばいいので、アクセス数は、11000PVあれば単月で10万円稼ぐことができます。

狙うキーワードによる分類【トレンドサイト3種類】

トレンドアフィリエイトには集客方法によって大きく分けると3タイプに分けられます。

  • 芸能・速報ニュース系
  • 季節ネタ系
  • 時流系

それぞれ解説します。

芸能・速報ニュース系

難易度:2/5

文字通り、芸能ネタや速報ニュースなどを利用してアクセスを集める方法です。
難易度は最も低い方法になります。

初心者に最も向いている方法です。

例えば、
・俳優AがタレントB子と不倫した
・大物歌手が違法薬物で逮捕された

これらのニュースをいち早くキャッチして、記事を作成しアクセスを集めます。
芸能・速報ニュース系のメリットデメリットはこちら。

メリット

・ライバルが弱い
・ネタが日々生まれる

デメリット

・中長期でアクセスを集められない
・日々ネタを探す必要がある

季節ネタ系

難易度:3/5

毎年ある時期になると検索需要が増すキーワードからアクセスを集める方法です。
難易度は真ん中くらいになります。

中級者に向いている方法です。

例えば、
・五山の送り火の日程やオススメの場所
・甲子園の出場校の出身中学校

などです。
例えば、こちらの記事なんかがまさに季節ネタによる記事の例になります。

【保存版】大文字焼き「京都」2019年の日程や点火時間と穴場スポット、ホテルを徹底解説!

ちなみに、こちらのサイトも私が運営しています。

メリット

・毎年検索されるのでアクセスが安定しやすい
・記事が資産化する

デメリット

・ライバルが多め
・記事の質が求められる

時流系

難易度:4/5

時流系とは、世の中の流れをとらえて、今後盛り上がるであろうキーワードでアクセスを集める方法です。

難度は高めです。

例えば、
・Ubereats
・ふるさと納税
・仮想通貨

などです。

こちらで紹介した私が億円で売却したサイトのジャンルもふるさと納税でした。

1億4千万円で売却したサイトのジャンルと戦略を大公開

メリット

・膨大なアクセスを集められる
・莫大な報酬を稼ぐことができる

デメリット

・難易度が高い
・サイトの完成度が求められる

サイトの特徴による分類【トレンドサイト3種類】

サイト毎に分類した場合に、トレンドアフィリエイトのサイトは大きく3種類に分けられます。

  • ごちゃまぜサイト
  • 小規模特化型サイト
  • 大規模特化型サイト

「芸能・速報系」「季節ネタ系」「時流系」どれでアクセスを集めるにしても、このいずれかの形式でサイトを運営します。
それぞれ特徴を説明していきます。

ごちゃまぜトレンドサイト

ごちゃまぜサイトは文字通り、様々なキーワードの記事が入ったサイトのことです。

芸能系の記事もあれば、季節系の記事も入れる。という感じで、アクセスが集まるのであればなんでも扱うのがごちゃまぜサイトです。

初心者の頃は、どのキーワードでアクセスが来るか判断つかないので、基本的にはごちゃまぜサイトを運営していくほうが得策です。

小規模な特化型トレンドサイト

ある特定のジャンルやキーワードに特化してサイトを作成するのが小規模特化サイトです。

例えば、「タレントAの情報だけ掲載するサイト」や、「アイドルグループに特化したまとめたサイト」を運営する。
これらも小規模特化サイトになります。

おすすめは、ごちゃまぜサイトでアクセスが集まったキーワードで小規模特化サイトを運営する方法です。

これであれば、テストしてアクセスが集まりやすい、ということがわかっている状態で勝負できるので勝ちやすいです。

記事数でいうと、50記事以内に収まる規模感のサイトですね。
PV数は月間10万PVくらいのイメージです。

大規模な特化型トレンドサイト

大き目のキーワードで特化したサイトが大規模特化サイトです。
私が作成した、ふるさと納税に特化したサイトもこれに当てはまります。

例えば、「ロボットに特化したまとめサイト」や「甲子園についてまとめたサイト」などです。

記事数でいうと、100記事以上。
PV数は月間30万PV以上のイメージです。

トレンドアフィリエイトのマネタイズ方法4選

トレンドアフィリエイトのマネタイズ方法は、基本的にこの4種類です。

  • Googleアドセンス
  • 楽天アフィリエイト
  • Amazonアフィリエイト
  • 物販アフィリエイト

それぞれの特徴を簡単にご紹介致します。

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告サービスです。
クリックされるだけで報酬が発生するため、基本的にアクセスを集めるだけで報酬を稼げる可能性があります。

トレンドアフィリエイトのマネタイズの中心になるのがGoogleアドセンスになります。

ちなみに、クリック単価は1クリックあたり20〜30円程度です。
クリック率は約1%なので、100pvで20〜30円稼げるという計算になります。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは、楽天が提供しているWEB広告です。
こちらはクリックだけでは報酬が発生せず、その後楽天で買い物をしてくれたらその数%の紹介料がもらえます。

ものによって報酬は上下しますが、概ね購入金額の5〜10%程度です。
報酬対象となる期間(クリックから購入までの期間)は24時間になります。

Googleアドセンスと比べて、クリックされただけでは報酬にならないため、何度は少し上がります。

特化サイトを作成した場合に活用すると報酬を公立的に伸ばすことができる広告です。

Amazonアフィリエイト

Amazonアフィリエイトは、Amazonが提供しているWEB広告です。
楽天アフィリエイトと同様に、クリックだけでは報酬は発生しません。

クリックから24時間以内に購入してくれたものの金額によって報酬が変わります。

楽天と近い料率で、概ね5〜10%程度です。

楽天と異なる点は、楽天よりもAmazon利用者の方が割合として多いので、Amazonアフィリエイトの方が報酬に繋がりやすい。
という特徴があります。

ただGoogleアドセンスと比べると難易度は高くなります。

物販アフィリエイト

「サプリメントの初回購入」や「保険の無料相談」などを紹介すると報酬がもらえるアフィリエイトです。

基本的にASPと言われるアフィリエイトサービスプロバイダー(広告代理店)を介して案件を紹介します。
代表的なASPはこちらです。

  • A8ネット
  • バリューコマース
  • アクセストレード
  • アフィリエイトB
  • レントラックス
  • ジャネット

まずはこちらに登録しておくと後々広告を扱う際に便利です。
特定の商品を購入いただかなければ報酬にならないという点で、難易度はAmazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトよりも高くなります。

中上級者向けのアフィリエイトといえます。

トレンドキーワードの3つの種類と特徴

トレンドアフィリエイトと一言でいっても、キーワードには大きく分けて3種類あります。
それがこちらです。

  1. 短期キーワード
  2. 中期キーワード
  3. 長期キーワード

それぞれ解説します。

1.短期キーワード

「芸能人の不祥事」「速報系ニュース」などのキーワードが短期キーワードにあたります。
芸能人の不祥事や事件事故などのニュースは、報じられた直後は非常に話題を集めることができます。

ですが、その判明新事実が出てこない場合、すぐに飽きられてしまいます。
期間としては、検索される期間は数日〜1週間程度です。

ただ、単発でアクセスが減ってしまうため上級者は好んで狙うキーワードではないので、ライバルが弱く初心者向けのキーワードになります。

2.中期キーワード

「甲子園ネタ」「祇園祭」などの季節ネタが中期キーワードにあたります。
甲子園の場合、甲子園が始まる前後1ヶ月程度から検索され始め、大会開催中は継続して検索されます。

ただ、長くても1ヶ月程度です。
その期間は非常によく検索されますが、その後はあまり注目されるキーワードではないため、中期キーワードになります。

短期キーワードで記事の書き方やキーワードの狙い方に慣れてきた中級者向けのキーワードといえます。

3.長期キーワード

「ふるさと納税」「UberEats」「仮想通貨」などのキーワードは一時的な検索だけでなく、普遍的に検索され続けるキーワードになります。

一時的なトレンドもありますが、サービスが定着すれば今後も継続して検索されるキーワードです。

これらのキーワードで上位表示を独占できれば、莫大なアクセスを獲得できます。
当然、報酬も比例して大きくなります。

長期キーワードで勝ち残っていくサイトを作成するためには、「世の中の流れを読む感度」や「記事の質」「サイトの完成度」などの総合力が求められます。

トレンドキーワードの難易度

種類 難易度 メリット デメリット レベル
短期 低い アクセスを集めやすい 長く稼げない 初心者向け
中期 やや低い アクセスをやや集めやすい ライバルが弱いことがある 中級車向き
長期 高い アクセス集めにくい ライバルが強い 上級者向き

ライバルリサーチの方法

トレンドアフィリエイトで勝っていくためには、ライバルリサーチは非常に重要です。
ライバルリサーチで抑えるべきポイントはこちら。

  • 狙うキーワードが記事タイトルに含まれているか
  • 無料ブログや公式サイトがあるか
  • 記事本文の内容の濃さと充実度

こちらを確認してクリアしているキーワードであれば狙っても大丈夫でしょう。

記事数と報酬金額の伸び

トレンドアフィリエイトのやり方にもよりますが、報酬金額は基本的に2次曲線的に伸びていきます。
初めはバイトしていた方が稼げる場合も多々ありますが、サイトが育ってしまえば、行動した以上のリターンがでてきます。

とくに無料ブログで実践する場合は、アクセスを集めるまでの時間はワードプレスよりも時短できます。

ただ、無料ブログでもワードプレスでも基準は100記事ですね。
100記事超えてくると、サイトが育ってかなりアクセスも集めやすくなってきます。

トレンドアフィリエイトで稼ぐために必要なマインドセット

トレンドアフィリエイトを実践するうえで必要となる考え方をお伝えします。

今日だけ頑張るというマインドセット

とくかく今日だけ頑張る。
ということを考えて作業することが重要です。

トレンドアフィリエイトの作業自体は、キーワードを探して記事を作成する。
という非常に単調です。

時には気が乗らないこともあります。
気分で作業をしたりしなかったりしていたら、チャンスをつかみ損ねてしまいます。

毎日やることでスキルもつきますし、キーワードのセンスも磨かれていきます。

後回しせず、きょうできることは必ず今日終わらせるようにしましょう。

実際に私が副業でサイト運営を行っていた時も、「今日だけ頑張る」というマインドセットで取り組んでいました。

その時は、1日1記事を必達目標としていたので、残業でどんなに遅くなろうとも、必ず1記事書いてから寝ていました。

特に初めは、それくらいの気合をもって取り組むことが大事ですね。

教材を購入して愚直に取り組む

トレンドアフィリエイトの教材はくそだから、買わずにネットの情報で頑張った方がいい。
ということをいう方もいますが、私はまずは指針となる教材を一つもってそれに従って愚直に取り組むのがいいと思っています。

ネットに沢山情報はありますが、情報量が多すぎて埋もれてしまい、何が正しいのかの判断がつかず時間をロスしてしまうと非常にもったいないからです。

もっというと、教材だけでなく、だれかのコンサルに申し込んで短期間直に学ぶという方がよりいいですね。

そういった環境があれば、短期間で成功できるでしょう。
もしそういったチャンスがあれば、迷わず飛び込むべきです。

トレンドアフィリエイトにまつわる疑問

トレンドアフィリエイトに関するよくもらう疑問に簡単にお答えします。

トレンドアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違い

トレンドアフィリエイトは、今話題のキーワードを中心に集客する手法。
サイトアフィリエイトは、普遍的なキーワードを中心に集客する手法。
であると考えています。

当然、トレンドサイトであっても、普遍的なキーワードで集客してもいいですし、サイトアフィリであって、トレンドキーワードを活用することもありです。

主に集客方法が若干異なると覚えていただければ問題ありません。

稼げる金額や継続率については、サイトアフィリエイトの方が断然高いです。
ただ、難易度は高いので、これからゼロイチで稼いでいきたい!というあなたは、トレンドアフィリエイトの方がオススメです。

トレンドアフィリエイトは飽和しないのか?

よく聞かれることに、「飽和しないのか?」というものがあります。
結論としては、トレンドアフィリエイトは全く飽和しません!

これは間違いありません。

なぜなら、新しいキーワードというのは年々生まれてきていますし、話題となるキーワードも変化しますし、毎回異なります。
また、将来を完璧に予想することは誰にもできませんから、初心者と上級者が平等な市場です。

話題になったキーワードでより良い記事をいち早く書いた人が勝ちます。
それにスキルが高い、低いはそこまで関係ありません。

どれだけコミットできるか、がポイントになりますから弱者でも勝っていくことができます。

新しいキーワードが生まれ続けますから、トレンドアフィリエイトに関して飽和するということはありえません。

まとめ

2019年最新版のトレンドアフィリエイトの始め方をお伝えしました。

本文では、本当にまだ何もしたことがない、初心者の人でも参考になるように作成しています。
簡単におさらいすると、「サイト作成」から「Googleアドセンスアカウントの取得方法」、「記事の書き方」、「キーワード選定」「ライバルリサーチ方法」「無料ブログかワードプレスか」などですね。

トレンドアフィリエイトの始め方に関して、ここまで細かく網羅されている記事はなかなかないという自負があります。

もし本文をまだ読んでいない。という場合は、必ず本文を気になるところだけでもいいので読んでください。

必ず学びあるはずです。

この記事を読んで、あなたのトレンドアフィリエイトが成功することを祈っています。

The following two tabs change content below.

シュウヤ

毎日終電のブラック企業に勤めながら副業を実践し、開始2年で本業以上稼ぐことに成功。現在は、社畜サラリーマンを覚醒すべく、日々奔走する人生を謳歌する自由人。将来の目標は、海外を飛び回りながら、仕事をすること。